水泳の個別指導/アクア コーチ陣BLOG


CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 『先生は上で見ているだけだからいいよな!』 | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
『成長の方程式』

 こんばんは、そねっちです。

今夜は雪が降って久しぶりにちょっとだけ積もりましたね。
毎年恒例としている初雪だるまを作りました
かなり不格好ですが・・・
初雪だるま



さて本題は、
今日は「成長」のお話です。


成長には方程式があります。

その方程式とは、

成長=(気づき×反復)+喜び


です。


まず第一に大切なのが「気づき」

「気づき」とは運動を行っている最中に
身体が感じていることや、感覚の変化など

ただ動かしているだけではなく
動かしたことでどうなっているのか?
どこに意識を向けて動かすべきなのか?
自分にとってこの動かし方が最適なのか?

また、
今の動かし方はとてもいい感じ
動かし方を変えたら進みが良くなった
この動かし方の方が楽だ
など、


自身に問いかけることで「気づき」を得ます。


次に大切なのは「反復」
運動は反復(繰り返す)が大切です。
一度、
「気づいた」「うまくいった」
からと言ってすぐに身につくわけではありません。


考えずとも出来るようになるためには
「反復」が大切になります。


上記の二つは多くの人が知っていて
実際に行っている人も多いでしょう。


しかし、
最後のひとつを重用視している人は少ないようです。


「喜び」です。


成長には「喜び」がなければ加速しません。


選手ともなればなおさらです。


選手は、日々のトレーニングで
身体をイジメ抜いていきます。


それは、
「苦しみ・辛い」といったことも多々です。


その「苦しみ」「辛さ」を
何か月間続けたにも関わらず
一瞬にして消し飛ばしてしまうものが

「喜び」

です。


選手として「成長」するには
トレーニング計画の中にきちんと「喜び」
も盛り込んだ計画書にしておく必要があります。


目標を達成すると
「こんな喜びが待っている」


そして
目標達成したらきちんと
その喜びを味わう力を伸ばしてください。


これは重要なことです。


選手は、日々の厳しいトレーニングに耐え続ける
にも「喜び」があるからこそ
がんばり抜けます。


みなさんも「喜び」をきちんと作り、味わいましょう!

| - | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:24 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aqua-sonehara.jugem.jp/trackback/20
トラックバック