水泳の個別指導/アクア コーチ陣BLOG


CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 『手抜きが出来るようになったら「喜ぶべし!」』 | main | 『気合い根性だけでは勝てない「本当の強さとは」』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
『純粋な心に触れる嬉しさ』

 こんばんは、そねっちです。
今回は「感動」したお話です。

過去、子供のサマーキャンプ(海洋実習)に行った時のお話です。

夏になると毎年伊豆の海へサマーキャンプへ行っていました。
私はダイビングインストラクターをしていた関係で
子供たちにスキンダイビング(マスク、スノーケル、フィンを付け海中を覗く遊び)
を教える担当でした。

水深1mくらいの穏やかな場所で
子供たちは海中の砂地や岩場を水面から
覗いていました。


私は立って監視をしていた時、


「感動」しました。


それは、
水面に浮きながら海中を見ている子供たち
の驚きと喜びと感動の声がスノーケルの筒から
聞こえてきたんです。


「オォーオォー、ウワー、サカナだ!すげぇ〜!などなど」
そこらじゅうのスノーケルの筒から聴こえてくる
子供たちの歓喜!


この声を聴いた瞬間
見せてあげてよかった!
と心から思いました。


そして、
私の心が「ポッ」温かくなった瞬間でした。


子供たちの心からの「笑顔」に触れると
本当に心穏やかになります。

私は子供と接するのが楽しくて
大好きでこの仕事がやめられません。

| - | 01:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 01:22 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aqua-sonehara.jugem.jp/trackback/11
トラックバック