水泳の個別指導/アクア コーチ陣BLOG


CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
| main | 『気づく力』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
『水泳との出会い編』

 初めまして『そねっち』です。

ブログ第一回目は簡単な自己紹介を兼ね
水泳との出会いについてお話します。


水泳との出会いは
小学校1年生の時でした。

私は水が大嫌いな子供でした。
お風呂で頭を洗うときはシャンプーハット
をしていても毎回泣いている始末。

あまりの水嫌いな私を見て、
両親はスイミングスクールに通わせることにしました。

私はイヤイヤながら、
強制的に通わされることになりました。

通い始めて半年は
毎回、お腹が痛いと仮病でズル休みを試みますが、
見抜かれイヤイヤ通わされる日々でした。

それでも、通い続けるうちに進級を重ねて
1年半後には選手クラスに進んでいました。

埼玉県の大会に出場を繰り返し、
ベストタイムが出る喜びを覚え一層練習に励む毎日でした。
専門種目はバックです。

9歳の時に埼玉県で1位になり、
ジュニアオリンピック出場をきっかけに
17歳まで数十回に渡り全国大会に出場し続けましたが
残念ながら決勝に進むことは一回もありませんでした。

高校も水泳の名門である
春日部共栄高校に入学。
しかし、満足のいく結果は残すことができず
高校3年間で選手生命に終止符を打つことにしました。

私は、メンタリティーが非常に弱い選手でした。
試合に出るとあまりの緊張から
タイムが出ない泳ぎのイメージをしてしまう
悪癖に悩まされていました。

練習中はベストタイムを更新するのですが、
試合でベストタイムの更新率は、
1割程度と非常に低い苦しい選手時代を送りました。


その後、社会体育の専門学校に2年通い、
都内のフィットネスクラブに入社。

スイミング・スクーバダイビングのインストラクター
として10年間勤めました。

3歳〜80歳まで、数千人のお客様へ
インストラクションを提供させていただきました。

その後、ITベンチャー企業で取締役を務め、
現在は、人材育成コンサルタント・メンタルコーチ
としてフリーで活動しております。

私の指導の特徴は、
自身の経験を生かし、
深い気づきによる本質的な成長をモットーに行っております。

あらゆるニーズにお応えする指導力で
お客様の目指すゴールへ導きます。

| - | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:30 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aqua-sonehara.jugem.jp/trackback/1
トラックバック